ハウスクリーニングで出来る事

ハウスクリーニングで合理的なお掃除計画

家事を考える

家事の応用

合理的に考えて家事をこなしていきたいのは誰でも思うことです。
家事をネガティブにしない発想に変えていく努力も、プラス材料です。
環境を整備するためのプロによるハウスクリーニングや、準じて、体が不自由な人は日常の掃除をヘルパーさんにサポートをお願いすることも。
アイデア家電などの便利グッズを購入すると、ロボットが掃除機をかけてくれたり、家電が自動清掃してくれたりします。
家事のシェアも、相談要です。
思い切って家事代行会社の利用も最終手段です。
家事を道具や人を有効に使って簡易に時短でこなすワザを、自分なりにその家族で作り出すことが近道です。
家族ごとに抱えている問題もその大きさも違うため、それぞれのオリジナルで、面白いアイデアを探すことから救われることもあります。
共通の問題を抱える知り合いにも出会えたり、一期一会でも必然です。

家事の時短

家事の時短は、商業ベースにも活用されて勢いがあります。
個別にかなり便利になった箇所はあっても、人が家中の家事を担う程には未発達の段階です。
それでもアイデア商品を使って、自分の時間を捻出できるのであれば、試す価値はあります。
まずは自分の家事の予定をまとめて、同時進行できるものはその順番を効率よく考えたり、動線を変えるためにリフォームしたり、便利な棚や作業台を作ったりしていく間に、慣れていくかもしれません。
考え方と行動とが、いつも伴わなければ改善はしません。
家事を分析して、疲労から家事に取り掛かりにくい状況の原因や、片付け方の方法や時期を改善したり、洗濯する動線の改善をして収納スペースも変えてみるなど。なかなか取れない汚れに取り掛かる時間をプロに任せて時短するなど、すぐに実行できるよう行動しましょう。


この記事をシェアする